安全な作業のための防護服、マスク、ゴーグル、手袋、長靴等安全保護具の専門サイトです。日本全国に迅速発送いたします。

  1. ホーム
  2. 化学物質
  3. フッ化水素

フッ化水素

CASNo7664-39-3

該当法規:安衛法(表示物質)(フッ化水素として)、特化則(特定第2類物質)

別名
フッ酸
おもな用途
フロンガスの製造、ガラスの彫刻、電球・ブラウン管のつや消し、フッ化物の製造原料、金属の洗浄、鋳造物の洗浄、フッ素樹脂の中間原料、半導体物質のエッチング剤
性質
・無色液体(水溶液)、刺激臭、発煙性
・比重 : 1.0
・分子量 : 20.01
・蒸気密度 : 0.7
・融点 : -83.0℃
・沸点 : -19.9℃
(注)通常50~55%の水溶液として、特殊ドラム缶やタンクローリーで扱われている。
・55%水溶液は、比重1.20、蒸気圧4.9kPa(37mmHg)(26.7℃)、沸点106℃
危険・有害性
人体への影響 ・目、鼻、のどを強く刺激する。蒸気を吸入すると、肺水腫、気管支炎を起こす。
・慢性症状として気道の炎症、骨や歯に変化が起こる。
・液が付着すると、目、皮膚に障害を与える(疼痛が激しく、薬火傷を伴う)。
・1~2%の水溶液が付着した場合、直ちに疼痛はないが、数時間後に障害が現れる。
必要保護具と管理濃度
ゴーグル
マスク 酸性ガス用防毒マスク
防護服
フッ化水素

タイケムTK 
化学手袋
フッ化水素(50%)
シルバーシールド >6時間 パーミエーションガイド
測定器具 北川式ガス検知管 ガステック検知管
管理濃度 0.5ppm
緊急時の措置
消火方法 保護具を使用し、ソーダ灰または石灰で中和した後、水洗する。
目に入った場合 直ちに多量の流水で15分間以上洗い流し、速やかに医師の診察を受ける。
皮膚に付いた場合 直ちに汚染された衣服や靴を脱がせ、付着または接触部を石けん水で洗浄し、多量の水を用いて洗い流し、速やかに医師の診察を受ける。
吸入した場合 ・直ちに被災者を毛布等にくるんで安静にさせ、新鮮な空気の場所に移し、速やかに医師の診察を受ける。
・呼吸困難または呼吸が停止しているときは直ちに人工呼吸を行う。
・肺水腫のおそれのあるときは、経過観察が必要である。
飲み込んだ場合 速やかに医師の診察を受ける。無理に吐かせない。

カートを見る

防護服.COM


新規会員登録で100ポイントプレゼント

商品検索 取扱商品

商品選びのアドバイス 取扱商品 用途別保護具 当店のご案内