G20大阪サミットが開催されます

6月28日29日は、G20大阪サミットが開催されます。主要国の首脳が参加するとあって、相当厳重な警備体制になりそうです。
 会場はインテックス大阪なので都島区は関係ないと思いきや、各国要人が市内のホテルに滞在されるのでしょうか大規模な交通規制になるようです。
先月の町会の会議で役所の方から次のような報告と依頼

市内、小中学校の27日28日は臨時休校
ゴミ収集も休み
町内会のイベントもやめてほしい

どれだけ神経質になっているんでしょう。

当店にとっては荷物の出荷ができるかどうかが心配なところ。
昨日の運送会社の説明では、毎日1回は集荷にこれるとのことだったので一安心。ただし予定通りにお届けできるかはわからないようです。

防護服を着てみよう

当店では1階で婦人服店、2階で防護服を販売しています。全国でもこんな組み合わせで販売をしているのは当店だけということで、新聞、テレビで多数紹介されています。


今回4月より、防護服の着用体験コーナーを始めました。

大阪周遊パスの商店街で大阪人体験のコーナーで紹介してもらってます。周遊パスを見せてもらったら特典価格になります。

先日、初めてご来店がありました。まずは、当店で扱っている防護服ラインナップのご紹介から。
そして、着てもらう防護服は、映画「20世紀少年」で使用された完全密閉型の防護服です。

私もいっしょに入ってと言われたのでツーショットです。最後に高性能なPM2.5用使い捨てマスクをプレゼントして体験は終了です。

今シーズン2回目は神戸マラソン

今シーズン金沢マラソンに続いて2回目は、神戸マラソン。

なぜかご縁があるこの大会

マラソンをはじめたのが2014年。人生初マラソンが神戸マラソンでした。
完走した時の感動が忘れられず、それから毎年マラソンに挑戦することになりました。
2015年はずれたものの、2016年、2017年に続いて今年はなんと連続3回目の当選。
通算で4回目の挑戦です。

大会当日は、昨年同様に快晴。スタート前の気温はちょうど良い感じなのでした。

神戸マラソンの特徴は、大会テーマ「感謝と友情」にそったスタートセレモニーです。
被災地同士の絆と友情を深めるため、東日本大震災の被災地、宮城県の高校合唱部の生徒をお招きし、地元の生徒とともに、黙祷の後、復興と希望の歌「しあわせ運べるように」を合唱します。
復興を果たした神戸の街並みを肌で感じ、「元気」を地元に持ち帰っていただくとともに、神戸マラソンの関連行事に参加していただき、同じ被災地としての絆と友情を深めるというのがねらいだそうです。
合唱の後には、ランナーは全員に配られた黄色い手袋をはめて両手を上げます。黄色い花びらにみたてて全員で復興の象徴であるひまわりを表現するということです。
フラワーロードは2万人の協力で黄色にそまる光景は壮観です。(ランナーで参加してるので全体が見えないのが残念です。)

セレモニーが終わるといよいよスタートです。今年は、Cからのスタート。比較的前からのスタートだったので、号砲がなってから2分程度でスタート地点を通り過ぎました。スタート直後は、三宮から元町あたり道幅も狭く曲がり角もあるので、なかなか自分のペースで走れないのですが、昨年よりもスムーズでした。

しばらくすると左手に鉄人28号のモニュメントが見えます。須磨浦公園あたりから海岸沿いを走り、折り返し地点近くには明石海峡大橋が見えたりと走っていてもいろんな景色が見えて楽しめます。また、コース全体で切れ目のない応援があるので勇気をもらって最後まで頑張れます。

後半の難所は、ゴールのポートアイランドに通じる浜手バイパスの上り。以前にはやっとのぼり終えたところの神戸大橋手前で足が攣って立ち往生したこともあります。
幸いにも今回はそういうこともなく、自己ベスト更新の3時間37分33秒で完走できました。

今季初マラソンは金沢

今季初のフルマラソンは金沢です。受付は前日までなので、商店街のイベント途中でしたが、サンダーバードで金沢へ。

黒板アート
歴史の街・金沢をアートで駆け巡るをテーマに金沢美術工芸大の学生さんが描いたものだそうです。
市内小中学校で不用になった黒板をアート作品によみがえらせました。

受付会場では記念撮影のブースも。
金沢マラソンのコースは最初の10kmまでで上りが終了し、あとは平坦なコース。これまで走った大阪、神戸はどちらも40km付近の一番しんどいところで上り坂でしたが今回はそれがない。そこで、目標タイムは大胆にもPBより9分早い3時間30分に設定!

エイドステーションが充実しています。らーめんスポットなんていうのもあります。いろんなエイドを楽しんで走るか、目標タイムに挑戦するかまようところですね。

金沢はマラソン当日は雨の予報でしたが、スタート時点では小雨程度。雨よけにビニール製洋服カバーを用意していましたが、スタートしてしばらくするといらなくなりました。

お城のまわりを走りしばらくすると金沢駅前の巨大な鼓門が見えるのが金沢マラソンの魅力でしょう。立ち止まって写真を撮るランナーさんもいました。

前日にチェックしていたエイドも、カニ蒲鉾、金つば、ラーメン、カツカレーといろいろいただきました。

ちょっと食べすぎたせいか35km過ぎがきつかった!

応援に助けられてやっとゴールインという感じでした。陸上競技場がゴールというのはなかなか他では味わえない魅力です。

完走するとフィニッシャータオル、完走メダルをかけてもらい競技場を後にします。しばらく進むとなんと完走証をすぐに発行してくれました。こんな大きな大会で即時発行はないですね。完走メダルは伝統工芸の街金沢らしいデザインで気に入りました。
目標タイムにはとどかなかったのですが、金沢を満喫できて良かったです。

防護服を買いに来られた方の検索キーワードは

今朝、電話で防護服の在庫確認のお問い合わせがありました。
常時在庫してますが、SMS、タイベック、タイケムと防護性能に合わせて種類があるので、どのタイプですかとお聞きすると、

「プロテック防護服はありますか?」と。

プロテックとはタイベックソフトウェア防護服の昔の名称です。

タイベックプロテック防護服から現在はタイベックソフトウェア防護服に変更になっています。
当店のページにはタイベックソフトウェアと表示しているはずなのに?

タイベック防護服は常時おいてますとお答えしておきました。

しばらくするとお電話いただいた方がご来店になりました。

実際に見せてほしいといわれたので、2階に案内しました。
特殊清掃関係で使用するのだが、今まで防護服を使った作業をしたことがないとのこと。
実際に現物はどんなものか確かめてから決めようということでした。

見たことがない人にとっては防護服はイメージしにくいですからね。

作業内容を詳しくお聞きしたところ、全身を保護するICK-3感染症防護対策キットが最適とお勧めしました。

ウィルス等だったらセットについているN95使い捨てマスクで対応できますが、臭いを防ぐことはできません。
その場合は、防塵機能つきの防毒マスクが必要と説明しましたが、今回は、こちらのキットで作業されることになりました。

そこで、検索のキーワードが気になったのでお聞きすると、
「防護服 大阪」とのこと。
大阪の会社の方だったので、近所で防護服を見られる店を探そうということで、このキーワードで検索されたようです。

試にGoogleで検索してみると、なんと4番目まで全部当店のサイトがならんでます!そして右側に当店が出ています。

そして5番目のが大阪府商店街振興組合連合会のHPで当店を紹介しているページでした。
そういうと昔取材にこられて作成されたページでした。

下の方をみるとありました!
「プロテック防護服」
このページを見られてお問い合わせをいただいていたんですね。

 

タイケム®C型、F型の名称が変わります

タイケム®C型、タイケム®F型として親しまれてきたデュポンの化学防護服が名称変更することになりました。新しい名称は、タイケム®2000、タイケム®6000です。

以前より、世界最高水準の防護服 タイケム®TKをタイケム®10000に変更したようにタイケム®ブランドは数字に統一されます。

タイケム®TK → タイケム®10000

タイケム®F型 → タイケム®6000

タイケム®C型 → タイケム®2000

数字が大きいほど、防護性能が高いということを一目瞭然でわかりやすくするためです。

従来のタイケム®C型は下のようなロゴマークが左胸についています。

名称変更になったタイケム®2000のロゴマークは下のようなものです。
オレンジ色の8角形でTychem®2000の表示があります。
上の写真と比べると生地が違って見えますが、まったく同じものです。
ロゴマーク以外に生地、デザイン、サイズの変更はありません。

タイケム®2000は、タイケム®C型の在庫がなくなり次第順次入れ替わっていきます。
そのため、当分の間は、サイズにより、タイケム®C型、タイケム®2000が混ざって納品されることがあります。

タイケム®6000も、タイケム®2000と同様にオレンジ色8角形のブランド表示に変更となります。
こちらも、タイケム®F型の在庫がなくなり次第順次入れ替わっていきます。
そのため、当分の間は、サイズにより、タイケム®F型、タイケム®6000が混ざって納品されることがあります。

関西テレビ「よーいドン!」で紹介されました

先日、関西テレビ「よーいドン!」当店が紹介されました
「いっちゃん高いもん HOW MUCH!?」というコーナーで、スーパーマラドーナのお二人が来店されました。

今回は、大阪・京橋でいっちゃん高いもんをリサーチということです。

当店は、大阪の京橋中央商店街にあるお店です。

一階は、婦人服店ということですが、今回のリサーチは婦人服ではありません。

二階に置いてある防護服をリサーチです。

まずは、どんな商品を扱っているのか紹介です。0.5ミクロン以上の粉塵に対し99.2%の高い防護性のあるタイベックを使用した防護服。
タイベックソフトウェア3型です。

タイベックソフトウェア3型にゴーグル、N95マスク、手袋、シューズカバーをセットしたICK-3感染症防護対策キット。これさえあれば危険な粉じんもシャットアウトできます。

タイケムC型防護服はタイベックにポリマーコーティングをしていて、粉じんだけではなく危険な液体(硫酸、硝酸など)を防げるます。

それでは、今一番お店で売れている売れ筋No1商品はなんでしょう?

この暑い時期に防護服の下に着てすずしいものです。

クールベストV1600は、メッシュのベストに保冷剤が16個ついています。一回に4個保冷剤を使用します。保冷効果はだいたい2時間なので16個あれば4回交換で8時間快適に作業ができます。

それでは、いっちゃん高いもんはなんでしょう?

世界最強の化学防護服タイケム10000防護服です。

それでは危険に備える!防護服の専門店で言っちゃん高いもんはHOW MUCH?

はい!27万円です!

タイベック防護服を買いにこられました

 今日、タイベック防護服を買いにこられたお客様は、久しぶりのご来店でした。
振り返ってみると1年ぶり。

以前は、当店の近所に住んでいらっしゃり、頻繁に買ってかえられたのが1010Bタイベックカバーオール

印刷工場で機械メンテナンスに使用されています。
1010Bタイベックカバーオールは、粉じん対策用の防護服になっていますが、機械の油等がほとんど浸透しません。
それで、会社で支給されている他の防護服よりも良いといって購入いただいていました。

その後、海外転勤となり、ぱったりと来られなくなっていました。
これからは日本での勤務になったということ。
たまたま今日は来られたが勤務地は愛知県。
「送ってもらえるんですか?」と質問されました。

 このお客様にとっては、当店は、防護服を販売するお店というイメージなんですね。
当店は、通販の方がメインで、買いに来られる方がめずらしいのですが。。。

これからは、お電話でご注文いただき、送らせてもらうことになりました。
1010Bタイベックカバーオールは常時在庫していますので、ご注文いただいたら即日出荷できます。

テレビ番組の取材がありました

先日、テレビ番組取材の依頼がありました。事前の下調べ段階で、取材が当店の定休日と言ったので来ないものと思っていました。ところが撮影1週間前ぐらいにディレクターが来店してぜひともというのでお引き受けすることにしました。
撮影当日は、京橋界隈で4軒取材でしたが、当店を最初に取材してくれることになりました。
ディレクターが定休日の当店に気を使ってくれたようです。こういう取材は中々スケジュール通りに進まないので、予定の立てやすい最初にしてくれて助かりました。
当店で紹介する商品は、直前に決定しましたが詳細はアドリブで取材です。
取材は午前10時からですが、テレビ放送では商品紹介の間に挿入する商品画像が必要になります。
普段は、取材が終わってからカメラマンがきて撮影をするというのが一般的。
今回はうちが定休日なのでその辺も配慮して午前9時からとりかかり、取材前にすませることになりました。


最初は、やはりポピュラーなタイベックソフトウェア3型です。


ちょうど暑い季節なので今回クールベストV1600も紹介されるようです。


そして、防護服というとやはりこれ。最強の化学防護服タイケム10000です。


ぶっつけ本番、現地で撮影するのは大変な作業です。なかなか予定通りには進まないのが当然でしょう。ようやく終了して取材がはじまったのが10時10分から。こちらは順調に進み最後にオリジナルグッズをいただきました。
何の番組か? それは放映決定になってからお知らせできます。グッズからみて関西テレビの番組とはわかりますね。
とりあえず6月25日から29日までのいつかということです。

大阪京橋に実店舗がある防護服.COMの日常を公開